医療系の脱毛クリニックで使用される機器と比べると出力限界値が小さくパワーが弱い

Posted by on 2月 12, 2016
基礎知識

脱毛エステでエステティシャンが使用している施術用機器は、市販されていて簡単に手に入れることができる家庭用の脱毛器に比べるとかなり強い光をあてることできるのです。また、光をあてる範囲が広いため、より短い時間で処理を完了させることができるのです。

ただ、医療系の脱毛クリニックで使用される機器と比べると出力限界値が小さくパワーが弱いので、残念ながら永久脱毛はできないのです。その代わりと言いますか、痛みについては相当楽に感じられるようで、肌が受けるダメージも小さくなるという利点があるのです。私の悩みの種は脇の無駄毛でしたが、勇気を出してサロン脱毛をお願いすることにしました。そうしたら、あんなに太く濃かった脇の無駄毛が産毛のように細くなり、量も驚くほど減りました。自己処理では思うようにいかなかった為、避けていたノースリーブの服も堂々と着る事が可能になりました。脱毛エステへ行き施術をうけた後は、自分自身でもアフターケアは行っておくのがよいでしょう。アフターケアの手間をかけておくことで、肌トラブルが起こる確率がぐんと減るのです。自分でできるアフターケアについての方法はお店で教えてもらえるはずなのですが、施術を受けた部位を「冷やす」「保湿する」「刺激を避ける」といったあたりが基本になります。中でも特に保湿に関しては非常に大切です。
シースリー 脱毛保証